目標を立てることの落とし穴。

自己啓発

おはようございます。風です。お仕事2日目です。昨日勝手に会社の売上目標をマインドマップを使いながら作ってみました。

昨年も夏に同じ感じで目標を立てました。Amazonで〇〇〇万円、Yahoo!で〇〇万円。合わせて月間〇〇〇万円達成!みたいな感じです。

で、これ達成されたのかというと、結論から言うとダメでした。

やった気になってしまう。

なぜ達成しなかったのか?思いつくことはいくつかあるのですが一番の原因は「やった気になる」これだと思います。

マインドマップを使うと頭の中が整理されて思わぬアイデアが浮かんだりします。手書きでもいいのですが、アプリを使うとビジュアル的にもかっこいいマップができるので目標を立てるにはおすすめです。

で、ここで気をつけていただきたい事があります。マインドマップを使うとそれなりに見映えの良い目標を作る事ができてしまいます。自分はそうだったのですがこの時点で満足してしまっていました。「おー!かっこいい!」満足。終わり。みたいなw

目標に対する行動。

まあこれはマインドマップ云々以前の問題で、目標を立てた時に陥りがちな罠なんですよね。

満足するのは別に良いと思いますが、1つ抜けているものがあります。

それは「目標を達成する為の行動」これです。

「〇〇を達成する為には△△をやる」

△の行動の部分までしっかりと考えないとだめなんですね。そうしないとまた「やった気」になって終了です。

皆さんも目標を立てたらその目標を達成するための詳細な行動リストを作りましょう。

そして行動あるのみです!

私が普段使っているマインドマップアプリはこちらです。

‎Mind Map mit MindMeister
‎Mind Map mit MindMeister
Developer: MeisterLabs
Price: Free+

コメント

タイトルとURLをコピーしました